便利な道具 自作のすすめ

数年前に自作して使っていましたが、1シーズンに1つは無くしてしまい。
一つも無くなってしまいましたので作り足す事にしましたよ。


ラインをスルスル通すための道具なんですが、一度使うと手放せなくなります

材料は
①使用しなくなったフライライン (30センチほどにカット)
②自動ハリス止め

大体それだけ

今回使用したフライラインは、ブレイテッドコアのものを使用しました。 
私は少し長めにする事でリールにしっかり巻き込んで止める事ができるようにしています。

落としてもすぐに見つかるので視認性が高いカラーがオススメですよ。

2センチほどコーティングをはがしてから自動ハリス止めを取り付ける
使い古したPEラインで巻きとめる。

今回は熱収縮パイプを上から巻いて少し丁寧な仕上げにしました

f0321433_01285880.jpg


f0321433_01290280.jpg

私は16LB~25LB(4号~6号ぐらいかな?)のリーダーを使うことが多いので大きめの自動ハリス止めを使いました
よく使用するラインに合わせて自動ハリス止めのサイズを選んだ方が良いと思います。

家でラインシステムを組んで、リーダーの先端にこの自動ハリス留めをセットしておけば、現場でのタックル準備が快適になりますよ。

一度使うと手放せません。





[PR]
by keirokulog-16 | 2014-06-25 01:47 | OTHER | Comments(2)
Commented by futakodeff at 2014-06-28 22:41
フライの記事だけど、釣れました!が無いね。
俺も無いけど。(>_<)
Commented by 16号 at 2014-06-29 01:00 x
フライの記事のような、違うような・・・記事ですね
釣果?!・・・それがないんですよねぇ