潮どき?! 

暑い日が続いていますが、タイドグラフでは季節の変わり目を感じますね
 
少し間を空けてしまいましたが、今回もいつもポイントへと・・
するとベイトの動きや数に変化がありました、

8月も終盤に入るとイナッコも大きくなり葦際に群れで身を寄せるのが厳しくなってくるようで岸際にびっしりいる事は少なくなってきますね。また、大きくなる事で遊泳力がつくので岸際だけではなく川の所々にある流れの緩い場所にベイトが溜まるなど行動パターンも変ってきます。

秋へと潮の変わり目を感じる・・・私的にはそんな季節


でも季節の変わり目といいつつTKRP⇒サンダーブレードで手堅くボーズを回避
f0321433_01032310.jpg
しかし、損後が続かない・・・・
捕食音も聞こえないので、今日は場所を移動
 
移動先は川のカーブの内側にある流れのゆるいシャーローエリアに溜まるベイトを期待するもここもベイト少ない・・・
このエリアは私の秋の定番でしたが、昨年から厳しい状況です。
その原因の一つは堆積した砂で年々浅くなり、以前の潮位より20センチほど高い潮位で同じ場所に立てる。
2年で20センチも浅くなっている。

以前のはこのシャローにベイトが溜まっていて、それが潮位の変化で移動するタイミングで釣りが成立していたけど
昨年からはこのパターンが当てはまらない。

今年の秋は苦手な上げでも調査してみようかな。












[PR]
by keirokulog-16 | 2014-08-16 01:19 | SALT WATER | Comments(0)