夜トップ


前回の更新から2回ほど釣行しましたが、
毎回トップばかりで粘る釣りを継続中です
この2回は上流、下流と場所を変えて調査をしていました。

上流の前回バラシしたポイントではボーズでした。

なので今回は、下流(下げ7分ほど)のだいぶ浅いタイミングの釣行ネタです。

毎回しつこくBKRP115を使い続けた為、このルアーの使い方が分かってきました。
今まではアップクロスから流しダウンに流してU字ターンが多かったですが、
ダウウンクロスでの使い方も結構良い感じですね。

イメージは明暗の明部でざわつくベイト。
暗部の手前までいってぎりぎりで引き返すような動きをイメージする。
明部でチャポンと入れて暗部に流す、少し巻き上げつつ明部に戻りつつチャポンとする感じ。
明暗の線の上を出たり入ったりする感じです。

この明暗の線が橋脚に変わっても、やることはほぼ同じです。
重要なことは橋脚の際。
1センチ以内といってよいくらいギリギリを通すことが大切だと思います。
私はミノーのコントロールの精度がそこまで良くはないので、
そういった面でTOPルアーは、精度の悪い私でも簡単に際を狙う事ができますので重宝します。

ダウンクロスで橋脚の向こう側少し上流に入れて、流し込みつつ橋脚の半円の向こう側をさぐる。
そして、少し巻き上げて、今度は橋脚の先端からこちら側をなめるように探る。
そしてルアーが橋脚の側面に入った瞬間、ガボンと音がしてずっしりと重みが!

60ちょいかな。良い魚に会えました。
f0321433_00020959.jpg



実はこのBKRPまた買っちゃいました。

先日ファクトリーをロスト後、
残るもう一本も浸水がひどくてこまっていました。
そして中の鉄球も錆びて、なんだか磁力も弱まった気もする。
磁力も浸水もアクションにはそれほど影響無い感じなのですが、
BOXの中で乾燥時に塩分を撒き散らし他のルアーのフックがあっという間に錆びる・・・
これが一番いやだなぁ

なので手持ちの使わないルアーを処分し、TBで新品を購入。
BKRP115は50%OFFで買えますね。
すばらしい
本当は24gのものが欲しいけど、それはさすがに無い。
仕方ないので購入後にお腹に錘をはって調整。
鼻先の浮き具合を風呂チェックしよい感じ

f0321433_00033541.jpg
お手製のファクトリー仕様です。
今回はこのルアーで釣りました。
実は新品をもう1本購入しており、
もう一本は風呂で超スローシンキングになるように鉛を貼りました
さらにアピールを控えたい時にややシンキングペンシル的な使用を想定してみました。

この日は、他に小さいのが3回ほど出ましたが、
#2フックでは魚が小さく弾かれただけでした。


夜トップ 

最高ですよ





[PR]
by keirokulog-16 | 2014-11-01 00:29 | SALT WATER | Comments(0)