サクラの夜トップ

この時期の私の定番といえばサクラにまみれるナマズ・・・
散った桜の中でマイクロベイトを追い回すのを狙う、水面夜桜のサイトのいやされる釣り



定番のポイントに行ってみると、
少ないながらもガボっとやってましたが、なかなか掛けられず・・

このマイクロベイトにはセイゴやフッコもつく事が多いがなかなか難しい



マイクロベイトについてるナマズとセイゴを両方狙うルアーとしてオススメなのがこれ
f0321433_23102473.jpg

デプスレス・・・・改(プロップ)
アクションはナマズルアーより控えめです。

このルアー、リアのアイがねじ込み式なんですよね。
8管が普通になっている最近のシーバスルアーにおいては珍しいと思います。
このサイズにARCシステムを搭載した影響なのでしょうかね?
ですが、この仕様にすると飛距離が恐ろしくダウンします・・・

ARCシステム搭載のプロップは、今のところ無いのでプロップとしては飛ぶのかも?!
フローティングで表層をネチネチやる為のポイントは薄めのペラを使うことです。
分厚かったり、大きいとシンキングになり、水面をパチャつくマイクロベイト波動が出せません。
この波動でマイクロベイトに突撃して、ベイトをザワつかせると魚のスイッチ入ると思います。
f0321433_23194408.jpg

こんな釣果を期待しましたが・・・今回は不発(写真は過去の釣果です。)

 
 
結局RBで30ぐらいを1尾掛けて終了。
バチのタイミングで行けない私にはこの時期は難しい釣りの季節です

f0321433_23223995.jpg





[PR]
by keirokulog-16 | 2015-04-16 23:25 | SALT WATER | Comments(0)