ルート開拓のアイテム

秋のポイントの下見にいったら、アシやアレチウリやらが生い茂り
川岸に出る事すらできませんでした。
例年ならちびっ子たちの作る獣道のような道があるのですが今年はまったく無く
真夜中に2メートルほど薮を漕いだのだがギブアップで帰宅

今年はポイントにエントリーするには少し手間がかかるようです
少しカマで草刈りが必要ですね。

そしてさらに川に立ちこむためには70センチほどの土の土手を降りる必要がある。
例年ならここもちびっ子達の水遊びの名残で土手がやや階段状になっているのだが、
おそらくそれも無いだろう
そうするとスコップで簡単な階段を作る必要もある。

釣り道具以外の荷物はいやだなぁ・・・

という事で、いきなり自作魂に火がともる

とりあえず100均でスコップを購入し柄を長い棒に付け替える
f0321433_22325544.jpg
当然、強度対策もぬかり無し

f0321433_22335900.jpg
そしてカマの機能を付加する為、
砥石で研いで適度に刃を付ける。
f0321433_22344847.jpg

個人的にはスコップとカマを合体した道具をイメージしているつもり・・・

スプーン+フォーク=スポークなるものがあるので、
これはカマ+スコップ=カマップ
というのが正しいのではないか?!

というアホな妄想は非常に楽しい

だがしかし
ここまでくると銃刀法への配慮も必要かと
少し心配になりそうなグレーな領域に踏み込んでいる気がする
f0321433_22372910.jpg
すこしグリップ寂しいなぁと感じたので
ヒモを柄糸のように巻いてグリップを作成

無意味に武器感をアップ!
ゴム素材の紐なので、ねじる位置がずれまくり
一応グリップ全体を軽く蝋引き風加工にしてみました。
f0321433_22371966.jpg

そして、ここでさらに暴走魂に着火!!

なにやらチクチクと作成
f0321433_22393290.jpg

コレハ携帯ケースデス

f0321433_22400033.jpg
コンナ感ジデ装着スルデスヨ

カマップホルダーとも呼ぶべきか?

ちょいと研ぎすぎたので先っぽガード付き
f0321433_22452409.jpg

f0321433_22453432.jpg
f0321433_22461750.jpg
これでルートの開拓は可能になりますが
腰からこんなのぶら下げたら
銃刀法にはアウトな雰囲気がアップしてしまった。
ちょっと暴走し暴発した感ありです


[PR]
by keirokulog-16 | 2015-08-24 22:53 | SALT WATER | Comments(2)
Commented by futakodeff at 2015-08-29 12:56
入ったら面会に行くよ! (^o^)
Commented by keirokulog-16 at 2015-08-30 22:31
futakodeffさん こんばんは
その際は差し入れでも楽しみにしています

昨日これを装備して夜間作戦行動でした
意外なオチはありましたが全てにおいて異常なしでした