いざ開拓へ

カマップ持って霧雨が時折降る河川に行ってきました。

そう目の前には開拓するべき藪が!!


あれ? 

ない・・・

なんと土手の清掃活動なのか?
手前の広場の草が全て刈られており
その勢いで川岸までのルートも開かれているではありませんか!!。

くそーやりやがったな。 
(まさかのカマップ出番なし!!)

なにもせず歩いて楽に川岸に出れました。 
道具の出番は無くなりましたが、釣り前に一汗かかなくてすみました。
「ありがとう」と心の中でつぶやく

またどこかで出番はあるはず。
ちなみにカマップホルダーはそのままロッドホルダーとしても転用可能なので全然無駄ではないと言いたいところだが、今のところロッドホルダーの必要性がないので・・・・

結局無駄なのかも。

年々浅くなるこの場所でしたが昨年からはそれほど変化は無いような雰囲気でした、
でもこの時期は夜の下げ止まりの潮位もまだ高いので正確な地形変化はもう少し後にならないと確認できない。

秋の雰囲気はムンムンですので、BKRPをしつこく流すが1回だけ小さめの水面炸裂を見ただけで終了。

そのたった1回も魚のサイズが小さいようで#2フックがうまく掛からずかすっただけ。









[PR]
by keirokulog-16 | 2015-08-30 22:57 | SALT WATER | Comments(0)