冬の河川に出掛ける訳


f0321433_17342894.jpg

12月に入って最初の大潮の下げ止まりまでのタイミングで二時間ほどウェーディングしましたが完璧なボーズでしたのでシーズンオフを感じました。


終わったと感じつつも
その翌週のだらだらした潮周りで様子見に行きましたが、一度だけリップルポッパーに魚が飛び出したが弾かれまたもやボーズ

これからの季節の河川は本当に厳しい
狙うと言うよりもまるで交通事故にあうかのような偶然の釣果に期待するような釣行になる。


だけとこの時期だからこそチェックする事がある




もう少しで夜の下げが最大になるこの時期には普段は見れない川底の地形を目で確認出来るのです。
岩盤等は馬の背と違ってシーズン毎に変化しないので正確に位置を覚えるよいタイミングです。

ボーズでも手ぶらでは帰りませんよ


そして毎年恒例のトラウトフェスタに行ってきました。



f0321433_17341679.jpg


フライフィッシングのイベントですが
結構良いものがあります。

今年は欲しかったレインジャケットを見つける事が出来ました

さてそろそろ釣り納めの頃合いですね




[PR]
by keirokulog-16 | 2015-12-17 23:46 | OTHER | Comments(0)