オススメなフックの保管方法

この時期の河川は難しいし寒さも厳しいので、
まだ初釣りには行っていません。

なのでメンテナンスねたでも

新品のフックは箱に入っているので、そのまま保管している人が多いと思います。


中古のフックは人によって保管する方法が違うと思います。
ここで言う中古フックとはルアーのフックサイズを変更する目的などで、
使わなくなる磨耗がまだそれほどでもないまだ十分使えるフックを指します。

ケースに入れるなど色々やってきましたが、昨年からはこれに落ち着いています

f0321433_01391434.jpg

100均で売っている、釘などを入れておくマグネットの皿です
これにフックを入れておくと当然、皿にくっつきます。
その為うっかり無くなる事もなく安全かつ大雑把に保管する事ができます。

しかも壁面での保管も可能です。
f0321433_01392890.jpg


壁に薄い鉄板を張って、そこにくっつけてもよいです。








[PR]
by keirokulog-16 | 2016-01-11 01:01 | OTHER | Comments(0)