雨の上がるまえから

この頃は、釣行数が少し減っていますが
安心して下さい。もちろん行っていますよ。(古い・・)
ちいサイズですが夜トップで仕事の疲れをいやしています。

トップと言っても水面爆発するのではなく、水面直下で真下から吸い込むような食い方なので前のフックの針先には気を配っておく必要がありますね。

フックに関しては過去に秋のハイシーズンに失敗しています。
そんな訳でリップルポッパーは前のフックが特に重要だと思います。

f0321433_16121905.jpg
f0321433_16122440.jpg
なんだか、この頃はこの赤金がやたらと反応が良いような気がする。
フックはすべて違うサイズなので微妙に浮力が違っているのですが、その微妙な違いでしょうかね?
似たようなルアーですが写真のうち2本はシンキングです。
一番上のやつは中古で見つけた200円の謎のシンキングポッパーです。
アイルマグネットSBにそっくりですが、こんな小さいのあるんですかね?。
シンキングの割にかなり水面へのアピールが高いです。


f0321433_16122701.jpg
さて先週ですが、川崎市に大雨が降りましたので、
水位を情報でチェックしながら鶴見川へ行ってきました。
小雨が降っていますので雨装備です。

経験上雨後の増水は、かなり良い状況になる事が多いので、今回もそれに期待しての釣行です。

ポイントにつくと流心は早い流れになっており、上流から流されてくるゴミけっこうな速さで流れている。
さらに普段とは違う位置に反転流ができ、巻き返しで流れが緩んだ場所にイナッコが大量に溜まっている。
雰囲気はかなり良い状況であるが、時折水面を爆発させているのはナマズっぽい様子でした。

2時間ほど粘りましたが、FVMにナマズが一度バイトしただけでした。
それもズリあげ時にフックが外れてそのままリリースとなりました。








[PR]
by keirokulog-16 | 2017-08-06 08:06 | SALT WATER | Comments(4)
Commented at 2017-08-06 16:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keirokulog-16 at 2017-08-07 00:32
生態系が狂ってきていますね。
外来種ですとかみつく系の亀が一番怖そうですね
調査釣行時に川の中を歩いていたら、水中に残ったラインに引っかかってつまずいたタイミングで足先にラインの先のワームフックが刺さりました・・・
ゲーダー履いていましたのでケガはありませんが、
これも凄く怖いです。
Commented by futakodeff at 2017-08-07 01:10
汽水域はエイいるかも?
しっかりガードしてね。
Commented by keirokulog-16 at 2017-08-07 22:14
> futakodeffさん
何度か目撃しています。座布団サイズの大型でした。
河口へのウェーディング時には気をつけています。
エイガードは高額ですので手が出ません・・・