2015年 05月 25日 ( 1 )


入魂リベンジ釣行してきました

魚の居場所が岸際の場所へとエントリー
上流から下流方向の風がややあり、表層の流れは比較的速い。
表層の流れが強いので潮目が出ている。
状況としてはよい感じ、、

予想どおり下げとともに捕食音が岸際でポツリ、ポツリと聞こえる。
その数が次第に増えていいき、最終的には川一面で、捕食音が出始めた。

ボイルと表現しても良いほどにボコボコ出ていました。
この規模のボイルは今年はお初ですね。

表層は上流からの風の影響で小さくな波立っているのでTOPは見えずらい。
なので水面直下をサンダーブレードの早まきで通すと待望の一尾目
リアのシングルフックがいい所にかかっていました。

このぐらいサイズになると、純正サイズや#10番フックあたりではすぐに伸びてしまうので
リアフックはシングルフックの向かい合わせでの2個付けに変更しています。

フロントフックが目の横の位置でしたので、少々外すのに気を使いました。
短い竿でも十分ファイトに耐えフッコサイズまでなら問題ない感じでした。

f0321433_22451456.jpg
その後もサンダーブレードをカラーローテーションして豆セイゴを数匹追加
個人的には赤金が反応が良い感じがします。
f0321433_22455291.jpg
下げ止まりのタイミングで風が止み水面が鏡のようになったのでTKRPに変更し、
今年初の夜TOPでヒットやっぱりTOPは最高ですね。
掛かった瞬間がたまらない。
フロントフックがエラに掛かってしまい、外すの大変でした。
f0321433_22455882.jpg
この後もTOPで1バラシして反応鈍くなってきたので、締めのサンダーブレードで1尾追加
f0321433_22460230.jpg


これで入魂は無事に完了

手作りの竿だとワクワク感が違いますね。
この竿は足りない部分が多く
いろいろ人間が調整する必要がありとても運動になりました。

満足の釣行でした。








[PR]