2015年 05月 27日 ( 1 )

TKRPとサンダーブレードの5センチ
これで私のローテーションの90%を占めています。

手前は今シーズンに向けて予備のものを一本おろしました。
リアフックは4番の2個付けに即交換しました。
フロントフックが無いとルアーの動きがおかしくなるので
フロントフックはおまけ程度につけています。

大き目のフロントフック1本でリアなしも良いかもしれませんが
激浅シャローや根などもあり、フロントフックは頼りないぐらいの方が良いです。
根掛りした時に伸びるのでロストの確立は激減します。

セイゴサイズのフッキングは少し悪いですけども、
フッコサイズ以上をバラス方がもっと悔しいのですよね

世の中にバイブレーションはけっこうありますがこのルアーの代わりになるのはなかなか無い。
そんな気がするなぁ

重要なポイントは
沈下速度が遅いという事
そして値段が比較的安い事


ただ巻きもよいですが、
水面のベイトのすぐ下の層を小刻みなリフトフォールを繰り返しながら
巻くと威力を発揮します。これも沈下速度が遅いのでレンジをキープしやすい。

f0321433_22452845.jpg
手前のフロントフックは純正のもの、
奥はサイズをアップしています。
#ST36BLあたりが適度な強度もありフロントフックには良いと思います。




[PR]