2016年 12月 19日 ( 1 )

先日の釣行でライトが点いても直ぐに消える

そろそそ寿命か・・・

前回の手術からだいぶ経過しているし・・・

一応調査してみると、
今回もやはり電池ボックスの付け根のコードの断線でした。
おそらく原因は
首にぶら下げているライトの位置をずらす際、ライト本体を持って左右に動かしているのですが、その際にカールコード部分が伸びずに電池ボックス部の付け根の線が引っ張られ内部で断線するのですね。

ゴムが経年劣化で固くなってきていますし、
本来は首にぶら下げて使うものでもないですので
仕方ない事ですね。

再度断線部分をカットしつなぎ直し無事に復活です。

配線が短くなりすぎてカールコードが直接本体に刺さっていますが来シーズンも行けそうです。

首からぶら下げている人は、お気をつけください。


f0321433_19380364.jpg

[PR]