2017年 09月 22日 ( 1 )

息子達と同じぐらいのころ、夏になると父とハゼ釣りに東京湾へ行っていました。
今はもう当時からは想像もできないくらい風景は変わってしまいましたが、
安全で釣りやすい場所も増えましたね。

13号地や城南島などまだ荒地だったころの話ですが、
路上駐車して金網の隙間を抜け草をかき分け釣り場に向かう。
そんな事が多かった思い出がある。

今回は息子達の初ハゼ釣りですので、9月上旬ならまだハゼは足元で釣れると思い京浜運河に面した「はぜつき磯」にしました。

手竿でのハゼ釣りです。
餌は、前日にスーパーで買った、ベビーホタテとバナメイエビ。


虫エサではないので子供たちも自分でつけられるので非常に楽です。
2時間ほどで3人でこれだけ釣れました。9~10センチほどです。

ハゼは水を少な目でキープすると元気だよと、散歩中のおじいさんに教わりさっそく実践すると家に帰ってもこのとおり元気でした。
f0321433_08411721.jpg
息子たちが自分で餌を付けて、魚を掛けて、針を外してまた釣る。
夢中で釣っていました。

私も父の形見の竿で久しぶりのハゼ釣りを楽しみました。
竿はだいぶくたびれていますが、十分使えます。
f0321433_08410871.jpg

そして、釣った魚は食べる。
これも体験させたかった事です。
f0321433_08412041.jpg
ハゼの唐揚げ久しぶりに食べましたが、旨かったです。



[PR]