カテゴリ:SALT WATER( 71 )

待ちに待った 梅雨
さっそく夜トップを満喫してきました。

やっぱりTKRP90は欠かせない

f0321433_22574518.jpg
f0321433_22574587.jpg
f0321433_22574513.jpg
風があり水面が波立っているときはポッパー系が断然反応が良い気がします。

f0321433_22574590.jpg
バイブレーションのリフト&フォールで鯉を立て続けに2尾掛けて
腕がパンパンです




[PR]
先日の多摩川探索で得た情報をもとに

朝マズメの状態を確認してきました。


瀬の手前をTKP90を流しているとガボンと出ました


良いサイズのナマズ

f0321433_22354199.jpg


本命ではありませんでしたがトップでの釣果はかなり楽しい。


その後パコーンというフッコっぽい捕食音が一度ありましたが
それっきり。

懲りずに翌朝も行きましたが、
本日はバスがボイルしているようでした。







[PR]
釣りに行けないときは、わずかな時間でも道具をいじる。
釣り人あるあるですね。

今夜のいじりはコレ
超有名なTOPウォータールアーですね。
中古で400円ほどで手に入れましたが、ラトルが気にらずサイレント仕様に変更する事にしました。

f0321433_22200508.jpg
ドリルで穴をあけて
f0321433_22193895.jpg
ステンレス棒でラトルを固定する。
f0321433_22194858.jpg
ステンレス棒を切断し切断面をホットグルーで仕上げる。
f0321433_22195460.jpg
ついでに浮き姿勢をさらに水平よりに変更しウェイトアップ
f0321433_22195816.jpg
だけど出番はだいぶ先です










[PR]
仕事が忙しく、ゴールデンな休日もなし・・・
なかなか釣りに行けない日々でしたが
久しぶりに雨後の河川の様子を見てきました。

まだトップシーズンには少し早いですが、
雰囲気はかないいい感じですね。
下げるにつれ上流からハクの小さな群れがあちらこちらに・・・

それに合わせてあちらこちらで水面が爆ぜる

音からしてセイゴサイズですが、あちこちでボコボコ出るのでテンションは上がる。
TKRPで静かに流すがルアーには出ない。

小さなハクの群れの下について魚も移動しているようですが、
ルアーには出ない。

ネットを見るとハクボイルを攻略している方の記事がありますが
私には難しすぎる・・・・

ハクのサイズは2~3センチほど。
もう少しベイトのサイズが大きくないと厳しいですね。


結局ノーバイトのまま眠くなったので帰宅しました。
もう少しで今年も夜トップシーズンの開幕ですね。





[PR]
息子の買い物のついでに寄り道し出会ってしまう。

リップルポッパーは何個も持っていますが、
唯一持っていなかった140サイズ。
新型のR3モデルも気になりますが、これは旧モデルです。
だけど、ちょっとリッチなEXモデル。
アルミ貼りの厚めコーティングで目がペイントではないやつです。


f0321433_20223509.jpg
あと、それいけプイプイ・・・・。
リップの角度的には表層~水面直下。
この手のコンセプトのルアーは大好きですので
たまらずバイトする。

f0321433_10393453.jpg
秋のハイシーズンが楽しみです。(かなり先ですけども・・・)

古いルアーは、たまに激安価格がついている事があり、今回はどちらも、そんな掘り出し物でした。




[PR]

ヨレヨレはすぐに割れますよね・・・
ネットでも修理している人は大勢いますね。
パテなどが主流だと思いますが、もっと簡単に治す方法がります
時間的にはかなり早い方法だと思います。

f0321433_20424689.jpg
それがこれ・・・・
半透明ですが、材料は100均のグルーボンドです。
温めると溶けて冷めると固まるあれです。
それをたっぷり盛ってから冷やしてカッターで削るだけ。


f0321433_16420386.jpg
早いし安いです
お勧めですよ



★★★★★★★★★★★★★★★後日良いものを発見しました★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
先週ですが初釣行に行ってきました。
苦手なこのシーズンかつだる~い潮周りでしたが
深夜の河川の様子を見てきました。

釣り人はまったくいませんでした。
タイミングを外しているのは想定通り。

今回はこの時期的に一応のバチ系ルアーです。
バチはまったく見えませんけども・・・
まあ。これも想定通りです。


実は私はエリア10はほとんど使った事がないまま今にいたるのです。
ルアーを始めた頃に1本買って数投でロストして以来の購入です。
ネットや店舗等でもこの時期の実績が高いルアーという事で久しぶりに購入

ご当地カラーも多いのにビックリしました。
地元の川崎カラーを購入。この価格設定はサラリーマンには助かりますね。
そして値段の割にフックは良さそうな感じです。

下は、私が気に入っている月歩アポロです。
f0321433_16390650.jpg
時折水面に小さなライズのようなものがありますので、何かかがいるのは確認できました。
エリア10をしばらく流していると明暗付近で軽いバイトを感じたので合わせましたが即バラシです。
魚が何かもわからないままです。

その後月歩で同じ場所を流すとグンという深い食い込みでそのままフッキング。

ライズの正体はマルタでした。

f0321433_16414491.jpg
正体が確認できましたので一応は満足
この時期は何でも釣れればいいんです。






[PR]
1月はいろいろ有り釣りには行っていません。
バタバタしていましたが、
ようやくひと段落。


気分転換にルアーの補修などしつつ妄想でした。


塗装が剥げたルアーをパールホワイトで全体を塗ってから
頭にシルバーを吹いてみました。

分かりにくいですが
一応シルバーヘッドパールです。


f0321433_20412509.jpg
塗料は実家の倉庫にあったカーペイントスプレーです。

カーペイントスプレーは霧の粒が細かいので仕上がりがきれいです。
また塗膜も比較的強い方だと思いますので
お手軽ルアーペイントにはお勧めです。

模型用の安いスプレー缶は
ノズルがしょぼいので気泡やムラが出やすいのです。
かなり手間と技術がないと失敗しやすいです。
私はいつも失敗する方ですので避けています。





[PR]
先日の釣行でライトが点いても直ぐに消える

そろそそ寿命か・・・

前回の手術からだいぶ経過しているし・・・

一応調査してみると、
今回もやはり電池ボックスの付け根のコードの断線でした。
おそらく原因は
首にぶら下げているライトの位置をずらす際、ライト本体を持って左右に動かしているのですが、その際にカールコード部分が伸びずに電池ボックス部の付け根の線が引っ張られ内部で断線するのですね。

ゴムが経年劣化で固くなってきていますし、
本来は首にぶら下げて使うものでもないですので
仕方ない事ですね。

再度断線部分をカットしつなぎ直し無事に復活です。

配線が短くなりすぎてカールコードが直接本体に刺さっていますが来シーズンも行けそうです。

首からぶら下げている人は、お気をつけください。


f0321433_19380364.jpg

[PR]
前回の完全ボーズで締めくくるつもりでしたが
大潮なので懲りずにまた行く。

下げ止まり前後の2時間の釣行

河口に立ちこむ・・・
今夜は手袋が不要なので気温は少し高いと感じながら河口に入る。
この時期は下げ止まりも10センチを切るので非常に浅く、馬の瀬などの地形変化を確認するのにはベストな時期です。
今夜は立ちこむといっても踝~脛ほどの水深です。

ベイトっ気の無い状況でひたすら粘ってみました。
上げの流れを感じるまでキャストを繰り返しましたが、またもやボーズ

やっぱりこの時期の河川は難しい。
それでも魚を手にしてる人はいるので、私はまだまだ修行が足りないですね。

私的には今年のルアー釣りはこれでおしまいです。

一段落なので08バイオマスター4000sを分解整備
変色して固くなったグリスを除去し新しくする。
f0321433_19380300.jpg
完了

f0321433_19380341.jpg








[PR]