カテゴリ:SALT WATER( 67 )

前回TOPで出たのでヘビーローテーションの準備でも

初期のヘビーローテーションの季節はこの中から3本持ってくのが私の定番
8月後半まではこれです。


一応微妙な変化を付ける為、1本はWORKS 9/14(一番奥)
残り2本は9/12(手前3本)から気分で選択。
ロストの危険が低いルアーですが、予備の為の2本です。
色にこだわりは無くTBで安いのがこの色だったというだけです。

もはや中毒者ですので、これくらいないと落ち着かないんですよ

f0321433_22460558.jpg









[PR]

入魂リベンジ釣行してきました

魚の居場所が岸際の場所へとエントリー
上流から下流方向の風がややあり、表層の流れは比較的速い。
表層の流れが強いので潮目が出ている。
状況としてはよい感じ、、

予想どおり下げとともに捕食音が岸際でポツリ、ポツリと聞こえる。
その数が次第に増えていいき、最終的には川一面で、捕食音が出始めた。

ボイルと表現しても良いほどにボコボコ出ていました。
この規模のボイルは今年はお初ですね。

表層は上流からの風の影響で小さくな波立っているのでTOPは見えずらい。
なので水面直下をサンダーブレードの早まきで通すと待望の一尾目
リアのシングルフックがいい所にかかっていました。

このぐらいサイズになると、純正サイズや#10番フックあたりではすぐに伸びてしまうので
リアフックはシングルフックの向かい合わせでの2個付けに変更しています。

フロントフックが目の横の位置でしたので、少々外すのに気を使いました。
短い竿でも十分ファイトに耐えフッコサイズまでなら問題ない感じでした。

f0321433_22451456.jpg
その後もサンダーブレードをカラーローテーションして豆セイゴを数匹追加
個人的には赤金が反応が良い感じがします。
f0321433_22455291.jpg
下げ止まりのタイミングで風が止み水面が鏡のようになったのでTKRPに変更し、
今年初の夜TOPでヒットやっぱりTOPは最高ですね。
掛かった瞬間がたまらない。
フロントフックがエラに掛かってしまい、外すの大変でした。
f0321433_22455882.jpg
この後もTOPで1バラシして反応鈍くなってきたので、締めのサンダーブレードで1尾追加
f0321433_22460230.jpg


これで入魂は無事に完了

手作りの竿だとワクワク感が違いますね。
この竿は足りない部分が多く
いろいろ人間が調整する必要がありとても運動になりました。

満足の釣行でした。








[PR]
週末に朝マズメ狙いで出撃
家でタックル用意して気付いた事

バランスがこの位置にあるですよ。
この組み合わせよい感じですね。
トラウマリールですけどもね・・・
f0321433_23113412.jpg

そして、東の空が蒼くなる頃のハク移動に合わせて、
散発的に水面が爆ぜるのですが

明るくなるまで粘ったけどかすりもせず

f0321433_23112808.jpg
腕及ばず 入魂不発

そして無意味なインプレでも

①ロッドグリップがやたら短いのでキャスト最後の止めのタイミングでグリップへの衝撃がすごく疲れる
②短いくせにアキュラシーは驚くほど良くも無い。悪くも無い
③1ピースで軽量なだけに感度は良い。流れ竿でを感じる事ができる。

感度の良い竿は穂先がソフトなのが多いですが、穂先が硬めのでも感度の感じ方が違うだけで、悪い事はないと・・・思う。
車でも足回りはタイヤは扁平なほど、サスやショックが硬いほど路面状況を感じる事ができる。
ダイレクトさは硬いほうがあると思うんですけども、長時間の扱いは非常にに疲れる。
これは車も竿も同じような気がする。
この竿もそんなフルリジッド的感度の竿です。

③ガイド径が大きい為、EGワイドスナップ#2がTOPガイドを通過する。
④ロッドの仕事が不要なTKRPは当然使いやすい。

まあTOPが使えれば大体OKなんです。
こんな曲者ロッドに体で合わせるのも楽しかったります。

超小規模河川のナマズとか、子供の達のキャスト練習とかとかにはピッタリはまると思う

魚を掛けたかったなぁ・・・

そして恒例のトラブルは
ライト故障・・・
最近トラブル多いなぁ







 














[PR]
GWは、どこかに行くようなイベントはありませんので・・・
単なる連休ですが、大潮のかさなるタイミングだけに
フィールドも人が多いですねぇ

朝ちょろっと河川の様子見に行きましたが、
水面へジョパンと時折出るのですが、TOP系ルアーには結局出ませんでした。
釣り人を熱くさせる光景があるのですが、釣果は寂しいかぎり
過去何年もこのパターンには苦戦しています。

先日の出合ったら最後のネタでも

私のフィールドでは季節を完全に外していますが、
K2RP122、K2R112 サスペンド
まず、中古店で見る事が少ないルアーですが
な、なんと二つとも定価の半額以下の価格で・・・・
ほぼ新古品状態のグッドなコンディション。

即決でした。
f0321433_22544893.jpg


KTENシリーズは好きなのでよく使うのですが、
今回は初めてクリアモデルを入手した為
あなたの良き思い出のために」
を見る事ができました。 
ちょっと嬉しいですねぇ ( ̄ー ̄)ニヤリッ
今年の秋が待ち遠しい

f0321433_22544883.jpg

勢いあまってコレも
f0321433_22544846.jpg

「戦う鉛筆巨人」
けっこう前のルアーだけど500円は安い
ラトル音がしない
無音仕様である事でビビッときて購入

出合ったら最後ですね。





[PR]

GW

GWに入りましたね

自宅から自転車で15分ほどの公園も新緑がまぶしいです
f0321433_00465219.jpg
子供達とガサガサをしたりと
一気に夏の遊びができるようになる季節ですね。
f0321433_00463080.jpg
さて、バチのタイミングで出かける事ができない私にとって
この時期の釣りといえばマイクロベイトのパターン
ですが、このパターンは非常に難しい

TOPを投げてみても、なかなかルアーには反応しない。
小型のバイブレーションのヒラウチでリアクションバイトを狙う方法で
何とか魚を掛ける事に成功しています。
f0321433_00442200.jpg
f0321433_00441824.jpg
はやく、6月にならないかな・・・
今年もTOPのシーズン開幕までもう少しですねぇ











[PR]
朝マズメ狙いで河川に行ってきました。

久しぶりに、ボロボロの後味の悪い日でした
 
ポイントにつき先行者はいない事を確認しタックル準備しようとして、スプールを落とす・・・・

開始前から、心がポキッっといきそうな状態。
修理してそれほど経っていないのにARCリングがベッコリ。
f0321433_22470995.jpg
スピニングリールのこの位置のダメージは致命的

やめれればよいのに
水面に小型ですが捕食音が聞こえる状態では帰るに帰れん!!
時合いも近いので無理やり釣ってみたら・・・

リングのエッジにラインが引っかかって、はげしく絡まる・・・・
40mちかくロスト・・・・あ~ぁ
ヴァリアントPEがぁぁぁぁ

うわぁ~ん

うそだろぉ・・・・・・
f0321433_22471646.jpg

痛い。。痛すぎる
こんな激しい絡まりはPEラインを初めて使った頃ぐらい・・・

私はこの場所は先行者がいたら入らない
そんな小さなポイントなのですが、
後から来た釣り人はライントラブルの私を横目に目の前にどんどん投げるし・・・・
こんな日は一声掛けてくれれば気持ちよく譲るのに・・・

いろいろな意味で、心がポキッといきました。



そして







とりあえず修理はしてみました。
ヤスリでゴリゴリ削って、磨くだけ。
ほぼ頂き物のリールなのでワイルドに修理
アルミは加工が容易で助かりますね。
一応段差は消えた。
とりあえずは使えそうですがトラウマになりましたので、
しばらくは元の05バイオマスター2500を使う事にしました。
f0321433_22471670.jpg












[PR]
この時期の私の定番といえばサクラにまみれるナマズ・・・
散った桜の中でマイクロベイトを追い回すのを狙う、水面夜桜のサイトのいやされる釣り



定番のポイントに行ってみると、
少ないながらもガボっとやってましたが、なかなか掛けられず・・

このマイクロベイトにはセイゴやフッコもつく事が多いがなかなか難しい



マイクロベイトについてるナマズとセイゴを両方狙うルアーとしてオススメなのがこれ
f0321433_23102473.jpg

デプスレス・・・・改(プロップ)
アクションはナマズルアーより控えめです。

このルアー、リアのアイがねじ込み式なんですよね。
8管が普通になっている最近のシーバスルアーにおいては珍しいと思います。
このサイズにARCシステムを搭載した影響なのでしょうかね?
ですが、この仕様にすると飛距離が恐ろしくダウンします・・・

ARCシステム搭載のプロップは、今のところ無いのでプロップとしては飛ぶのかも?!
フローティングで表層をネチネチやる為のポイントは薄めのペラを使うことです。
分厚かったり、大きいとシンキングになり、水面をパチャつくマイクロベイト波動が出せません。
この波動でマイクロベイトに突撃して、ベイトをザワつかせると魚のスイッチ入ると思います。
f0321433_23194408.jpg

こんな釣果を期待しましたが・・・今回は不発(写真は過去の釣果です。)

 
 
結局RBで30ぐらいを1尾掛けて終了。
バチのタイミングで行けない私にはこの時期は難しい釣りの季節です

f0321433_23223995.jpg





[PR]
だいぶ前ですが
だいぶダメージのあるアルテグラを入手していました。

10アルテグラアドバンスC3000HG
ハイギヤモデルの先駆け機種ですかね?

ARCスプールのエッジは置き傷でガリガリ・・・
ハンドルを回すと、コツコツする

ARCスプールはヤスリで削ってコンパウンドで研磨
だいぶ削ったのでリングのゴールドはだいぶはげてしまった。

ボディはばらしてパーツクリーナーで洗浄
メインギアにシムを追加
グリスアップし何度か組みなおして、コツコツ感はだいぶ軽減した。
余っていたベアリングをハンドル部に1個追加し2BB化

f0321433_23034496.jpg
あとは、ラインロ-ラーを少し良くしたいなぁ・・・と思うけど
先日、ちょっと使ってみたら、このままでも十分使えますね。

ラインはヴァリアントPE 1号を下巻きの上に巻いてみました。
トラブルが少ない気がするのでスプールギリギリに巻かないのが私の好みです。

05バイオマスター2500といい、
古いリールがこの時期の私のメインタックルですが
河川での鱸釣りならメンテナンスする事で十分に使えてます。









[PR]
前回の更新からだいぶ間があいていますけど
釣りには何度か行っています。

最近は毎日がお祭りなのです。

もしかして、

バチ?!


この時期は、毎年










 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






パン祭りです。 
すみません ネタが無くて・・・

f0321433_22331141.jpg

今年入ってまったく釣れず。
連続ボーズ中なんですよ・・・・




とまあ無駄な話はこれぐらいにしておきます。


先日立ち寄った釣具屋でお買い得っぽいPEに
リアクションバイト
f0321433_22361853.jpg

定価が非常に高価な事もありますが・・・
8本ヨリで0.8号 150mでこの強度なら非常にお買い得な価格

CAST AWAYが私の定番なのですけども、VARIANT PEどんなもんでしょうかね?
同じ0.8号でも太めのCAST AWAY PEに比べると、えらく細いので見た目で少し不安なのですが
今のラインがだいぶ痛んできているので、もう少ししたら巻き替えようかと思います。
もしかして1号も買っておいた方が良かったかな?






[PR]


f0321433_11395685.jpg

ナマズの釣りが楽しくなる初夏に、
大好きなこのルアーの開発者の方に偶然フィールドで
お会いする事ができた。

その人はローリングベイトやラビットの生みの親

すごく丁寧にプラムとローリングベイトの使い分け方や、
TOPウォーターの釣りなど
非常に参考なる話を聞くこともでき
釣り人の楽しい会話の時間を過ごせた

この時の話で一番今年の釣りを変えたのがこの話


ハイプレッシャーな場所でもプレッシャーが無いタイミングでは
意外とTOPに出るという話
そして、ハイプレッシャーな激スレポイントでは
ローテーションにTOPを入れない人も多い事

この話がきかっけで今年はTOPに特にこだわったシーズンになった。


もう少しTOPで釣りがしたいのですが

もうすぐ12月ですね






[PR]