カテゴリ:SALT WATER( 84 )

GWは、どこかに行くようなイベントはありませんので・・・
単なる連休ですが、大潮のかさなるタイミングだけに
フィールドも人が多いですねぇ

朝ちょろっと河川の様子見に行きましたが、
水面へジョパンと時折出るのですが、TOP系ルアーには結局出ませんでした。
釣り人を熱くさせる光景があるのですが、釣果は寂しいかぎり
過去何年もこのパターンには苦戦しています。

先日の出合ったら最後のネタでも

私のフィールドでは季節を完全に外していますが、
K2RP122、K2R112 サスペンド
まず、中古店で見る事が少ないルアーですが
な、なんと二つとも定価の半額以下の価格で・・・・
ほぼ新古品状態のグッドなコンディション。

即決でした。
f0321433_22544893.jpg


KTENシリーズは好きなのでよく使うのですが、
今回は初めてクリアモデルを入手した為
あなたの良き思い出のために」
を見る事ができました。 
ちょっと嬉しいですねぇ ( ̄ー ̄)ニヤリッ
今年の秋が待ち遠しい

f0321433_22544883.jpg

勢いあまってコレも
f0321433_22544846.jpg

「戦う鉛筆巨人」
けっこう前のルアーだけど500円は安い
ラトル音がしない
無音仕様である事でビビッときて購入

出合ったら最後ですね。





[PR]

GW

GWに入りましたね

自宅から自転車で15分ほどの公園も新緑がまぶしいです
f0321433_00465219.jpg
子供達とガサガサをしたりと
一気に夏の遊びができるようになる季節ですね。
f0321433_00463080.jpg
さて、バチのタイミングで出かける事ができない私にとって
この時期の釣りといえばマイクロベイトのパターン
ですが、このパターンは非常に難しい

TOPを投げてみても、なかなかルアーには反応しない。
小型のバイブレーションのヒラウチでリアクションバイトを狙う方法で
何とか魚を掛ける事に成功しています。
f0321433_00442200.jpg
f0321433_00441824.jpg
はやく、6月にならないかな・・・
今年もTOPのシーズン開幕までもう少しですねぇ











[PR]
朝マズメ狙いで河川に行ってきました。

久しぶりに、ボロボロの後味の悪い日でした
 
ポイントにつき先行者はいない事を確認しタックル準備しようとして、スプールを落とす・・・・

開始前から、心がポキッっといきそうな状態。
修理してそれほど経っていないのにARCリングがベッコリ。
f0321433_22470995.jpg
スピニングリールのこの位置のダメージは致命的

やめれればよいのに
水面に小型ですが捕食音が聞こえる状態では帰るに帰れん!!
時合いも近いので無理やり釣ってみたら・・・

リングのエッジにラインが引っかかって、はげしく絡まる・・・・
40mちかくロスト・・・・あ~ぁ
ヴァリアントPEがぁぁぁぁ

うわぁ~ん

うそだろぉ・・・・・・
f0321433_22471646.jpg

痛い。。痛すぎる
こんな激しい絡まりはPEラインを初めて使った頃ぐらい・・・

私はこの場所は先行者がいたら入らない
そんな小さなポイントなのですが、
後から来た釣り人はライントラブルの私を横目に目の前にどんどん投げるし・・・・
こんな日は一声掛けてくれれば気持ちよく譲るのに・・・

いろいろな意味で、心がポキッといきました。



そして







とりあえず修理はしてみました。
ヤスリでゴリゴリ削って、磨くだけ。
ほぼ頂き物のリールなのでワイルドに修理
アルミは加工が容易で助かりますね。
一応段差は消えた。
とりあえずは使えそうですがトラウマになりましたので、
しばらくは元の05バイオマスター2500を使う事にしました。
f0321433_22471670.jpg












[PR]
この時期の私の定番といえばサクラにまみれるナマズ・・・
散った桜の中でマイクロベイトを追い回すのを狙う、水面夜桜のサイトのいやされる釣り



定番のポイントに行ってみると、
少ないながらもガボっとやってましたが、なかなか掛けられず・・

このマイクロベイトにはセイゴやフッコもつく事が多いがなかなか難しい



マイクロベイトについてるナマズとセイゴを両方狙うルアーとしてオススメなのがこれ
f0321433_23102473.jpg

デプスレス・・・・改(プロップ)
アクションはナマズルアーより控えめです。

このルアー、リアのアイがねじ込み式なんですよね。
8管が普通になっている最近のシーバスルアーにおいては珍しいと思います。
このサイズにARCシステムを搭載した影響なのでしょうかね?
ですが、この仕様にすると飛距離が恐ろしくダウンします・・・

ARCシステム搭載のプロップは、今のところ無いのでプロップとしては飛ぶのかも?!
フローティングで表層をネチネチやる為のポイントは薄めのペラを使うことです。
分厚かったり、大きいとシンキングになり、水面をパチャつくマイクロベイト波動が出せません。
この波動でマイクロベイトに突撃して、ベイトをザワつかせると魚のスイッチ入ると思います。
f0321433_23194408.jpg

こんな釣果を期待しましたが・・・今回は不発(写真は過去の釣果です。)

 
 
結局RBで30ぐらいを1尾掛けて終了。
バチのタイミングで行けない私にはこの時期は難しい釣りの季節です

f0321433_23223995.jpg





[PR]
だいぶ前ですが
だいぶダメージのあるアルテグラを入手していました。

10アルテグラアドバンスC3000HG
ハイギヤモデルの先駆け機種ですかね?

ARCスプールのエッジは置き傷でガリガリ・・・
ハンドルを回すと、コツコツする

ARCスプールはヤスリで削ってコンパウンドで研磨
だいぶ削ったのでリングのゴールドはだいぶはげてしまった。

ボディはばらしてパーツクリーナーで洗浄
メインギアにシムを追加
グリスアップし何度か組みなおして、コツコツ感はだいぶ軽減した。
余っていたベアリングをハンドル部に1個追加し2BB化

f0321433_23034496.jpg
あとは、ラインロ-ラーを少し良くしたいなぁ・・・と思うけど
先日、ちょっと使ってみたら、このままでも十分使えますね。

ラインはヴァリアントPE 1号を下巻きの上に巻いてみました。
トラブルが少ない気がするのでスプールギリギリに巻かないのが私の好みです。

05バイオマスター2500といい、
古いリールがこの時期の私のメインタックルですが
河川での鱸釣りならメンテナンスする事で十分に使えてます。









[PR]
前回の更新からだいぶ間があいていますけど
釣りには何度か行っています。

最近は毎日がお祭りなのです。

もしかして、

バチ?!


この時期は、毎年










 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






パン祭りです。 
すみません ネタが無くて・・・

f0321433_22331141.jpg

今年入ってまったく釣れず。
連続ボーズ中なんですよ・・・・




とまあ無駄な話はこれぐらいにしておきます。


先日立ち寄った釣具屋でお買い得っぽいPEに
リアクションバイト
f0321433_22361853.jpg

定価が非常に高価な事もありますが・・・
8本ヨリで0.8号 150mでこの強度なら非常にお買い得な価格

CAST AWAYが私の定番なのですけども、VARIANT PEどんなもんでしょうかね?
同じ0.8号でも太めのCAST AWAY PEに比べると、えらく細いので見た目で少し不安なのですが
今のラインがだいぶ痛んできているので、もう少ししたら巻き替えようかと思います。
もしかして1号も買っておいた方が良かったかな?






[PR]


f0321433_11395685.jpg

ナマズの釣りが楽しくなる初夏に、
大好きなこのルアーの開発者の方に偶然フィールドで
お会いする事ができた。

その人はローリングベイトやラビットの生みの親

すごく丁寧にプラムとローリングベイトの使い分け方や、
TOPウォーターの釣りなど
非常に参考なる話を聞くこともでき
釣り人の楽しい会話の時間を過ごせた

この時の話で一番今年の釣りを変えたのがこの話


ハイプレッシャーな場所でもプレッシャーが無いタイミングでは
意外とTOPに出るという話
そして、ハイプレッシャーな激スレポイントでは
ローテーションにTOPを入れない人も多い事

この話がきかっけで今年はTOPに特にこだわったシーズンになった。


もう少しTOPで釣りがしたいのですが

もうすぐ12月ですね






[PR]
今回は釣行ではなく、
最近のローテーションでも

ルアーでもフライでも、
他の釣り人のフライやルアーを見るのって
私は非常に参考になるので好きです。

たまには私の偏ったローテーションでも、少しでもご参考になればと思いまして
ここ最近のローテーションはリップルポッパーをメインにこんな感じです

飛距離があって水面付近が多いです。
f0321433_11411498.jpg

昨年までのこの時期はハニートラップ95sがメインでしたが、
今は完全に水面付近のレンジがお気に入り
f0321433_11412297.jpg
RABIT109はKTENシリーズとのローテーションにベストでスレに強いルアーなので好きなのですが、今シーズンは1バラしで結果が出せていません。










[PR]
タイトルさぼり気味ですけど

前回2投で2尾という好調だったポイントに入る
釣り人なら正しい行動

と思う

でも下げ前のだらだらしたタイミング
前回とは潮のタイミングがやや違うが、
これも自然が相手の面白さの一つ

今回もベイトの気配は少ない
いつものように時折水面をもじる程度

でも、これで充分

TOPをネチネチと探る

しばらくすると手前で

ぼふっと!と小さな水柱

f0321433_11411999.jpg

良いコンディションの70オーバー
しばらく追尾してきて手前で食いついた感じ

BKRP115は魚を寄せる力、食わせる力が強いが、
魚をスレさせない能力も高い傑作と思います。



[PR]
相変わらず更新をさぼり気味ですが、
釣行はかかさずに行ってしまう。
釣り人としては正しい行いですね!?

この季節の大潮まわりでは、夕まずめからポイントに入るとちょうど良い潮位なのだが、家族の風当りを考えるとやっぱり深夜しか行けない。
まぁ深夜でも行けるだけまし!!
とポジティブにね。

深夜の上げ潮から早朝の下げ始めの間で毎回2時間程度で出掛けています
ポイントは上げ潮下げ潮の変化が強く出る下流域。

過去1日、2日目は各1尾かけつつもバラシ・・もちろん夜TOPです

3日目が日の出1時間前の下げ狙いのタイミング
場所は超メジャースポット
都合により代休の平日の朝、
さすがに人はいないかなと思ったら
いますねぇ対岸に1名

上げどまり間近の緩い流れ、
ベイトが浅い明部で時折水面をもじる程度で数は少ない
もちろんBKRP115で明暗の線上を通す。
この線の感覚が大切な気がする。


すると横からガボっと出た! 

リールを巻いたタイミングであった為、完全にミスバイト。
でもフックに触れていないので、また出そうな予感

少しポイントを休めて、再度同じラインをなぞると

ガボっと出た!


f0321433_11405614.jpg



頭がでっかちのギリ80オーバー
びっくり硬直気味で背びれがピントなり、お口がアングリ

シーバスは大きくなると、陸揚げしてから弱るのが早い、そして弱ると蘇生に時間がかかる。
おっさんの私の体と同じですなぁ
なので、いそいで撮影し水中へIN
f0321433_11410056.jpg


秋らしい良い魚でした。
TOPで狙い通りの展開は非常に楽しい

下流域はタイドグラフの下げ始めよりも少し早いタイミングで河川の流れが強くなり下げの釣りができる事を最近知った。

川の流れと同じ方向の風向き。
そんな流れを観察しながら風に背中を押されつつ、
さらに下流の橋に移動

このシチュエーションは一番好きなパターン。
橋の上流側に入り流芯に向けて、やや山なりにキャスト。
着水後にロッドを下流側に倒して、山なりのラインを風に乗せて下流側にメンディングする。そしてさらに水面の風にライン乗せて送りだし橋脚の向こう側暗部をめざしてルアーを流し込む


ボッシュっと水柱

f0321433_11410416.jpg
秋らしい良いコンディションの70オーバー

掛けたのは暗部に入ってすぐの位置
まだ、暗部に魚はいそうな気がする


いそいで写真とってリリースして
再び、山なりキャストで同じコースをなぞるが、
先ほどの位置では反応なし
少しラインを巻いて手前の橋脚際へとコース変更すると

ボッシュっと水柱
f0321433_11411167.jpg



また秋らしい良いコンディションの70オーバー

この後は続かず30分ほど粘って帰宅しました。

夜TOPは楽しすぎるなぁ

そろそろシーズン終盤ですが、この潮では良い魚が入って来てましたね


















[PR]