カテゴリ:FRESH WATER( 22 )

中古リールだけども結構長く使っているこのリール

のんびりフライで鯉を釣りたい時に良く使っています。

ラージアーバーではないので巻き取りが大変ですが、
それが良いという時もあります。

そんなリールなのですが先日メンテしていて、
ふと見た目が金属っぽいほうがカッコイイような気がした。


その勢いで全てばらしてヤスリで塗装を剥ぎ取りました。

いかにも削り出しですよ
というような雰囲気になりました。
ばらしたついでに、各部のグリスを全て塗りなおしメンテも十分です

f0321433_20041610.jpg

.

f0321433_20041631.jpg

まだまだ長い付き合いになりそうです。


[PR]
この時期は二子の土手駐車場は無料なのです
6時ちよい過ぎはちょうど日の出の時刻
朝焼けの東の地平線には雲が広がって日の出は見れませんでした。
f0321433_00050837.jpg

今年もまたこの風景
早朝の時間帯は風がなく静かな時間


f0321433_00051770.jpg


この鏡のような水面
f0321433_00051765.jpg


一匹目からまずまずの良型
f0321433_00051789.jpg

お次はかなりの良型
f0321433_00051757.jpg
その後に一匹追加しましたが
写真を撮る場所がなく即リリース



最後は普通サイズで無事に納竿

f0321433_00051771.jpg
ロッド:KenCraft RIVER BREZE MISTEL REM907
リール:KenCraft RIVER BREZE 200
ライン:3M WF7F + PE(100lb)
リーダー:ブレイテッドリーダー
ティペット:フロロ1.5




[PR]
久しぶりに次男と二子へと散歩

この日は秋晴れの気持ちの良い日でした
f0321433_13443467.jpg
DH片手に河原を歩きましたが
たくさんの鮎師が川の流れを頻繁に移動する為
反応する鯉が少ないですね

シーズンもあと少しで終わりですので仕方ないですね。
f0321433_13443495.jpg

運よく1尾掛けて息子といっしょにリールファイトをしていたら、
少し雑だったようで針が外れてしまいました。

結局釣果はなく
偶然浅瀬にいた鯉をタモですくえるというサプライズのおかげで
次男も大満足でした。
とりあえず父の立場がギリギリセーフ
だったという事にしておきます




f0321433_13443410.jpg
これはすくわれた気の毒な鯉です




[PR]

家族で二子に散歩でした。
釣竿は持たずに網と水槽を持って、子供達と水遊びです

バーベキューすごい混雑ですねぇ
f0321433_22012402.jpg


少し離れた静かな場所にベースキャンプを設営
IKEAの簡易テントみたいなやつ。
たしか2千円ほどだったと思います。
お手ごろのお値段
そして設営時間が収納袋から出した瞬間に設置完了
お手軽さ抜群なのであります。

f0321433_22012804.jpg
そして、目の前の川で息子達と夢中で魚をすくう。
小魚ばかりですが大量なのであります。

f0321433_22020109.jpg
川の水が気持ちよい日でした。











[PR]

久しぶりのポイント

のんびり鯉釣りをするには良い雰囲気です
f0321433_21490719.jpg

流れの変化も多く川幅も狭く比較的に浅いです
そして鯉が素直なのです
その為フライ流すテクニックを楽しみながら磨く事ができる
そんな場所と思います。
二子に比べたらかなり入門しやすいポイントです。

このあたりは50~60弱がアベレージのようで
フライのリールファイトの練習にもちょうど良いです。

鯉が多すぎるので、適度に釣ってのんびり楽しく過ごす。
そんな場所と思います
f0321433_21491714.jpg


息子は今日は、トカゲ捕りに夢中でした。

f0321433_21492108.jpg



[PR]
一緒に多摩川で釣りや生き物を捕った小中からの友人と
本当に久しぶりに多摩川へ
お互い家族が出来き、にぎやかになりましたが、
子供の頃の遊んだ楽しい記憶が蘇りました。

二子は爆混みなので、もう少し下流の昔遊んだ懐かしの河原へと

f0321433_23240991.jpg

この背の高い草に囲まれた一本道って多摩川だなぁ・・
と思います。
もうこれだけで懐かしいです。
f0321433_23243336.jpg
子供達もガサガサでヌマチチブらしき魚を大量に捕獲し満足の様子
中には稚鮎らしき魚も数匹いました。
f0321433_23241579.jpg
この河原へと続く草の間の一本道・・・
抜けた時の開放感がたまらない
子供の頃はそれだけでアドベンチャー感がありワクワクした。
懐かしいなぁ・・・

f0321433_23243661.jpg
あの頃から地形は全く変わってしましたが、
変わらない部分も有り
それがまた嬉しかったりします。
f0321433_23243867.jpg
広大なチャラ瀬が出来ており。
子供達が水遊びをするには最適な環境でした。

竿を少し振りましたが、強風で魚を見つける事ができず
釣果はありませんが、
懐かしさを満喫した一日でした。



[PR]
大潮周りの、夕方下げっぱな
バチ抜けのプライムタイムですが、この時間に釣りに行くことはまずできない
そんな家の都合により深夜に少し時折河川を徘徊しても、
ボラが2匹しか釣れない。 
釣れない記録更新中の為、久しぶりの日中の多摩川へ行ってきました。

ターゲットは今がハイシーズンのマルタ狙いです。

淵の手前の小さな瀬で小規模のバシャバシャを発見し、
久しぶりのマルタを釣ることができました。
マルタは日によって当たり外れの日があるのですが、
今日は良かったようです。
f0321433_21363044.jpg

この後も、淵の中からマルタが上ってくるマルタを釣り続け、
20尾以上は数えるのをやめました。
久しぶりの贅沢な釣果に腕が痛いです。

スレは6割ほどでなので、釣ったとなると4割ほどですけども・・・
タックル
ロッド:KenCraft RIVER BREZE MISTEL REM907
リール:KenCraft RIVER BREZE 200
ライン:3M WF7F + 建築用水糸20m + ヘビーシンクティップ+40センチ
リーダー:なし
ティペット:フロロ1.7号
暴れる魚をすばやく群れから引き剥がす必要があるので、1.7号ぐらいだと安心してやり取りができます。
あと手返しの良さからシンクティップ+ティペット25~30センチほどが今日のラインシステムでした。


口にフッキングした、魚はほぼ上あごに針がかかっていました。
食っているのか、リアクションバイトなのか?謎です。
フライはエッグやニンフ系です
フックは管付きの丸セイゴか、エッグ用の丸いフックを使っています。
f0321433_21363072.jpg


f0321433_21363015.jpg

f0321433_21503103.jpg

十分な釣果に満足しお昼前には納竿
花粉の中、鼻水たらしながらですが楽しい日でした。





[PR]
毎年の1年をしめくくるのは、多摩川でのフライでコイ釣り
これに行かなければ、何かやり残した感がある

実は12月前半に、夜TOPで鱸を釣りに行きましたが、完全なるボーズ。。。
川シーズン終わってました。

ですので、同じTOP狙いでも今回はドライフライでの釣り

久しぶりに明るい時間の釣行です。
自由な時間は日の出から10時まで、その時間内に目一杯釣りをする事
ただそれだけなのです

寒いですが、日の出の時間帯は風が無く非常に静かで気持ちが良い
f0321433_21413458.jpg

今回は、久しぶりにゆっくりとした釣りがしたいと思い
フライでコイ釣りを始めた時に購入したロッドとラインの組み合わせ
f0321433_21413858.jpg

ロッド:KenCraft RIVER BREZE MISTEL REM907
リール:KenCraft RIVER BREZE 200
ライン:3M WF7F + 建築用水糸20m
リーダー:ブレイテッドリーダー
ティペット:フロロ1.2号
開始早々の80cmにバッキングの水糸を半分ほど引き出されましたが、無事に取り込みできました。
よく曲がる竿なのでやり取りが楽しめました。
パワーのある竿でぐいぐいやるのも楽しいですが、
ギリギリの駆け引きを楽しむ感じもたまりません

その後も本流で2尾目(76cm)を追加 
久しぶりの多摩川でガイドに氷の塊ができるほどの寒さでしたが、
サイズに恵まれ気持ち良い。
f0321433_21414149.jpg
明るくなるにつれ、北西の風が出てきた為、平瀬川に移動し、50~60のアベレージサイズを
5尾追加し時計を見ると9時50分頃、
なので駐車場に向けて帰りながらコイを探して、平瀬川と多摩川の合流点で3尾追加
f0321433_21414499.jpg
今年の最後の1尾を追加し、つ抜けの納得納竿
今年最後に良い釣りができました。




















[PR]
連休の夜もいつものように少々散歩に行きましたが、
今回は久しぶりに明るい時間帯の話

日曜に家族で二子玉川へ行って来ました。
そしてお散歩ついでに長男にキャストの練習をさせてみました。
タックルは雑に使えるスピニングタックルにナイロンラインの無難な組み合わせです。
先には飛ばし浮きをつけてキャストの練習です。

スピニングの方がフライのキャストより簡単に距離が出せますので子供向きだと思います。
人差し指でラインを押さえる・・・から始まり、
キャストまでの一連の動作をひたすら練習しましたが、
飛ばし浮きを投げるだけでもかなり夢中になってやっていましたので今後が楽しみですね。
ポイントはリールが左ハンドルというところですかね、フフフ
f0321433_22064437.jpg
私も小学生の頃に玉川で錘を投げては巻くをひたすらやったなぁ・・・
懐かしい記憶がよみがえりました。

もう少し上達したら入門用の竿を買ってあげようかなと思います。

しかし、二子玉川どんどんきれいになりますね
スターバックスが公園にできてましたし、
途中にあったイタリアンレストランも昔は雑木林の中に隠れるようにあったのですが、
いまや一等地のフレンチの店になってました。
びっくりするぐらいきれいになってる。

f0321433_22192759.jpg



f0321433_22192570.jpg
この
のんびりとした開放感
これが二子の良さだと私は思います。










[PR]


我が家は毎年早めですのでもう夏休みです。

今年は北海道に行って来ました。
いつもと違い山、川、湖、温泉で釣り道具は持たずに行って来ました。

東京とは別世界の過ごしやすさでしたよ。
新千歳空港-支笏湖-ニセコ方面でのんびりしてきました。

その透明度でとても有名な支笏湖
f0321433_11262065.jpg

風が少しあり、流出河川の千歳川方面へ
すごい透明度です。マス類の群れが沢山見える。
f0321433_11261198.jpg
ここでカヌー体験をしてみる事にしました。
大変リーズナブルな価格設定(穴場)ですのでぜひオススメ。
f0321433_11262715.jpg
息子達と透き通った河川に漕ぎ出す。時折ライズリングが水面に見える・・・・ウズウズ
f0321433_11263125.jpg
凄い透明度です。

f0321433_11263703.jpg
北海道の自然は豊かですね。こんなものが山に落ちてるそうです。

f0321433_11264505.jpg
ニセコのミルク工場付近の花畑ではひまわりが満開



そして、この旅唯一の釣りは、息子達の為に釣堀
ネリエサでほぼ入れ食い!!
私はエサ付け針は外し係で大忙しでしたが、息子達は大満足でした。
f0321433_11265578.jpg
f0321433_11270322.jpg

f0321433_11265983.jpg

大きいのほど用心深いのでネリエサにはなかなか食いつきませんでした。
水面に落ちた昆虫に対しては食いつきは非常に良いのですけどねぇ
観察した感じではエサが自然に沈んでいくイメージのフォールで食わせるのが良さそうでした。

不自然な沈み方では見切りますねぇ。
針のサイズもでかいので・・・


f0321433_11270721.jpg

食べたかった、本場のスープカレーは絶品でした。
単にシャバシャバのカレーでしょ?!
なんて思っていましたが、スープカレーはそんなものではありませんね。
大変美味しかったので家でまねしてみようと思います。


夏のニセコは夜、食事ができる場所が少ないというのが予想外でしたね。

あぁ・・
夏の計画年休もあと少しですので、
あとはポツリポツリ休むだけです。












[PR]