<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつもの場所、
いつものタイミング

そして、一投目からTKRPに豆サイズが飛び出したので、
良い出だし
f0321433_21134249.jpg


反応良さそうなのでTKRP⇒ブガチョフコブラにチェンジしてみたのだが
ルアーの後ろの水面がやや盛り上がるので追尾している事は確認できる
しかし、バイトまで結びつかない。
なにかが足りていないんですねぇ。
まだまだ修行がが必要ですね

結局サンダーブレードでこの後もセイゴばかりでなんだか寂しい
f0321433_21133929.jpg



















ジアイもひと段落したが日の出までは少し時間がある。
久しぶりに下流に移動し様子見の第2ラウンドへ突入

しかし、下げも弱く川の流れでかろうじて下げている程度で厳しい予感
橋脚周りをTOPでなめまわして反応なし。
明暗を通しても反応なし。

どうしたものかと思っていたら、

移動中の釣り人から「こんばんは」と声を掛けられた。
他の釣り人との挨拶はよくあるが、今日はその後が違っていた。
その方は湘南からこちらに越してきてこの河川に初めて来たそうで非常に感じよい方でした。
釣りの話をしていたら空が明るくなってきた。

完全に明るくなるまでもう少しだけ時間があるので
少し移動してその方と並んで釣りをした。

このところ並んで釣りをするといえば、
挨拶せず後から真横に入るような釣り人で会話も無く後味悪い事が多かっただけになおさら並んで釣りをする楽しさ忘れかけていた気がする。

並んで釣ると、
ヒットパターンなども早く見つかったり
発見も多く楽しいんですよね

茨城の河川を夜な夜な徘徊して、
釣友と並んで竿を振っていた頃がが懐かしく感じました

結局その後は釣れませんでしたが
良い釣行でした。



[PR]
今年から仕事で秋葉原に行ってまして

帰り道に少し道草

ネックライト350円
しかも、電池付き!!(すぐ無くなるでしょうけど
この価格だったら電池入ってないかと思って安い電池も買っちゃっいましたよ。
f0321433_23135132.jpg
ナショナルのネックライトに凄い似ている。
しかしこれはLED電球の数が1個だけ。数が少ない。

だが他のつくりは良さそうな感じなので購入
移動中は明るいライトが便利ですけど釣りを開始したらこのぐらいが眩しくなくて調度良い

しばらく使って耐久力など確認しようと思います

少し前ですが結婚記念日でしたので土日の父ご飯も少し丁寧な仕事をしてみました。
ドーンと100%ポークハンバーグです。
ひき肉+コショウ+塩で練っただけのつなぎなし肉全開バージョン
つなぎなしのハンバーグのガッツリ感もたまらんですよ
最後に周囲をベーコンで巻いてみました。
ソースはケチャップ+中農ソースのやや焦がし風

f0321433_23141294.jpg

















[PR]
週末に雨が降らないのは久しぶりでした。

TKRPとサンダーブレードに偏りすぎた釣果ですので
今回はいつものルアー以外にトップと表層系を追加
ポッキー、プガチョフコブラ、エスフォー7

とくにこのエスフォー7はとても大切なルアーです。
ルアーの目も取れてボロってきていますが
(目がないとなんか寂しいのでマジックで直接書いてあります)
これは私に鱸釣りの楽しさを教えてくれた釣友との思い出のルアーの1つ
当時エサと言われたこのルアーを持って沼で共に朝まで浸かった思い出が懐かしい。

ポッキー、プガチョフコブラは数年前に中古店で購入したものなので思いいれはない。

f0321433_23143871.jpg




岸際にはマメサイズが多いので、やや静かな流芯寄りを流すとボシュと出た。

TKRPで1尾目 
いつもの展開で手堅くボーズを回避
f0321433_23142077.jpg

フォローのサンダーブレードでマメサイズを1尾
f0321433_23142357.jpg
結局いつもと同じでしたね。
次回は違うルアーで掛けたいですね


[PR]
このところ週末に雨の振る事が多いですが、
レインウエアも手入れ済みですので、
ちょろっと河川の様子を見てきました

ポイントにつくと増水はそれほどなく、少し流れが速い状態という感じ。
水の色は茶色でゴミもかなり流れているのだが、なにやら水面がものすごく騒がしい

ざわつき方がはんぱない。。
水面での捕食音こそ聞こえないが絶対に下に鱸がいる感じがする。
水面下はゴミが多いので、ざわつくベイトのすぐ近くにTKRPを通すと
一斉に群れが水面から飛び上がりにぎやかになる。

その直後ガツンときたと思ったら、
ベイトの正体を確認する事ができました
20センチほどのイナッコですね

この時期
この場所
このサイズのイナッコ群れ
が水面でざわつく事は珍しい。
f0321433_23065427.jpg
雨の影響でよい変化が起きていると判断し粘る事にする、

空の大きなバケツを水面に勢いよく被せた時のような
重くガボンという音とともに20センチほどイナッコが水面に飛び散るほどの補食が一度あった。
それも10メートルほどの目の前で・・・
活性が高い時によくある水面でパーンというものではなく
重低音の大型のものと思います。
この補食でさらにテンション上がってしまい
しつこく粘った結果、

なな、なんと


このサイズのイナッコを何匹も掛けただけで終了


あ~もう少し大きいフローティングルアーを持ってきていればなぁ・・・
と思いながら帰宅
FVMあたりが良さそうな気がしますねぇ
次回雨だったらBOXに入れておこうと思います。

くやしい日でした、

レインウェアですが熱処理した効果を実感できました、
撥水効果と濡れた時のさらっとした手触りが心地良く熱処理はオススメかもしれません。








[PR]