だいぶ前ですが
だいぶダメージのあるアルテグラを入手していました。

10アルテグラアドバンスC3000HG
ハイギヤモデルの先駆け機種ですかね?

ARCスプールのエッジは置き傷でガリガリ・・・
ハンドルを回すと、コツコツする

ARCスプールはヤスリで削ってコンパウンドで研磨
だいぶ削ったのでリングのゴールドはだいぶはげてしまった。

ボディはばらしてパーツクリーナーで洗浄
メインギアにシムを追加
グリスアップし何度か組みなおして、コツコツ感はだいぶ軽減した。
余っていたベアリングをハンドル部に1個追加し2BB化

f0321433_23034496.jpg
あとは、ラインロ-ラーを少し良くしたいなぁ・・・と思うけど
先日、ちょっと使ってみたら、このままでも十分使えますね。

ラインはヴァリアントPE 1号を下巻きの上に巻いてみました。
トラブルが少ない気がするのでスプールギリギリに巻かないのが私の好みです。

05バイオマスター2500といい、
古いリールがこの時期の私のメインタックルですが
河川での鱸釣りならメンテナンスする事で十分に使えてます。









[PR]
夜カープといいても、








コイの夜釣りではない

















この時期は、異動も多く何かと飲み会が多かったりしますね

今日の壮行会は

Big-Pig 神田カープ本店


昨日の勝利のサービスとしてご当地限定の
チューハイを頂きましたよ

f0321433_23034623.jpg
お好み焼きやイか焼きピリ辛広島菜漬けなどがっつり食った夜でした。
出身者におこられてしまうかもしれませんが
広島菜と高菜の違いがわかりませんでした。
けど美味しかったです。



[PR]
マルタ狙いで使ったシンクティップもボロボロでしたので
久しぶりに作り足しました。

自作シンクティップのスペックは
フローティングライン先端に接続する
40~60センチほどのスーパーヘビーなヘッドです。

速い瀬の流芯の底にすばやく入るような使い方を想定しています。
管理釣堀で使う場合は、魚の棚が底すれすれの場合ぐらいですかね。
他の用途ではあまり出番無いのですが・・・

材料
ルアーのアシストフックを作ったりするダイニーマ
※芯線を抜いて使用するタイプのもの
f0321433_22032898.jpg
とか強化チューブとか
f0321433_22032884.jpg
あとは糸錘
f0321433_22032837.jpg
錘をダイニーマや強化チューブに通します。
スルスルは入らないですが、チマチマやれば入っていきます。
f0321433_22032811.jpg
そんでもって両端は、ループ処理してループの根元をシュリンクパイプで補強する

f0321433_22032808.jpg
完成です
f0321433_22032885.jpg

今までは、フライのブレイテッドラインを使用したりしていましたが、
編みこみが粗いものでした。
比較的編みこみが細かいこれらの方が、中の錘が飛び出しにくいです。
今後の課題は、中の錘とチューブをより一体化させたい部分ですね。
ダイニーマは熱に弱いですが、熱するとやや溶けて溶着する感じになりますが
強度面で少し不安になります。
なにか良い方法があればいいのですが。










[PR]
WEBでも見れるし
最近は有料だったりと
何かと見る機会の減ったカタログですけど

Fujiのカタログはなかなか良いですね。
f0321433_23181181.jpg
ガイドセッティングやラインの絞込み角度などマニアにはたまらない拘りが満載
分厚く読み応えも十分あります。
しかし、傾斜フレーム第4世代のRVガイドは高いっすねぇ 
1個で短い竿のガイドセット買えるほど・・・
かっこよいけど手が出ませんねぇ
なんだか、久しぶりのロッドメイキングとかしたくなってきました。





[PR]
大潮周りの、夕方下げっぱな
バチ抜けのプライムタイムですが、この時間に釣りに行くことはまずできない
そんな家の都合により深夜に少し時折河川を徘徊しても、
ボラが2匹しか釣れない。 
釣れない記録更新中の為、久しぶりの日中の多摩川へ行ってきました。

ターゲットは今がハイシーズンのマルタ狙いです。

淵の手前の小さな瀬で小規模のバシャバシャを発見し、
久しぶりのマルタを釣ることができました。
マルタは日によって当たり外れの日があるのですが、
今日は良かったようです。
f0321433_21363044.jpg

この後も、淵の中からマルタが上ってくるマルタを釣り続け、
20尾以上は数えるのをやめました。
久しぶりの贅沢な釣果に腕が痛いです。

スレは6割ほどでなので、釣ったとなると4割ほどですけども・・・
タックル
ロッド:KenCraft RIVER BREZE MISTEL REM907
リール:KenCraft RIVER BREZE 200
ライン:3M WF7F + 建築用水糸20m + ヘビーシンクティップ+40センチ
リーダー:なし
ティペット:フロロ1.7号
暴れる魚をすばやく群れから引き剥がす必要があるので、1.7号ぐらいだと安心してやり取りができます。
あと手返しの良さからシンクティップ+ティペット25~30センチほどが今日のラインシステムでした。


口にフッキングした、魚はほぼ上あごに針がかかっていました。
食っているのか、リアクションバイトなのか?謎です。
フライはエッグやニンフ系です
フックは管付きの丸セイゴか、エッグ用の丸いフックを使っています。
f0321433_21363072.jpg


f0321433_21363015.jpg

f0321433_21503103.jpg

十分な釣果に満足しお昼前には納竿
花粉の中、鼻水たらしながらですが楽しい日でした。





[PR]
前回の更新からだいぶ間があいていますけど
釣りには何度か行っています。

最近は毎日がお祭りなのです。

もしかして、

バチ?!


この時期は、毎年










 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






パン祭りです。 
すみません ネタが無くて・・・

f0321433_22331141.jpg

今年入ってまったく釣れず。
連続ボーズ中なんですよ・・・・




とまあ無駄な話はこれぐらいにしておきます。


先日立ち寄った釣具屋でお買い得っぽいPEに
リアクションバイト
f0321433_22361853.jpg

定価が非常に高価な事もありますが・・・
8本ヨリで0.8号 150mでこの強度なら非常にお買い得な価格

CAST AWAYが私の定番なのですけども、VARIANT PEどんなもんでしょうかね?
同じ0.8号でも太めのCAST AWAY PEに比べると、えらく細いので見た目で少し不安なのですが
今のラインがだいぶ痛んできているので、もう少ししたら巻き替えようかと思います。
もしかして1号も買っておいた方が良かったかな?






[PR]