落ち鮎パターンか!?

今週から通勤で二子玉川から見える川の様子が変わった気がする。

先週より明らかに水鳥の数が増えている。
落ち鮎狙いで集まってきてる鳥ではないのか?
そんな妄想ばかりでもやもやした一週間をすごしました。

そして待ちに待った週末です。

リップルポッパーで気になる流れを一通り確認した後
カゲロウ124F⇒サルディナ127Fでローテーションするが反応がありません。

前回よりも水位はさらに下げ平水位となり、水質もクリアになっています。
経験からすると釣りにくい状況かなと思います。

強い流れは対岸寄りになっているので飛距離が欲しい。
スウィングウォブラー145Sライトを試してみることに。
このルアー動画を見て一目ぼれしてしまいました。
動画の冒頭の遠距離でのヒットシーンを見たらたまらないですよね。

ペンデュラムキャストをすればFoojin'Z BEAST BRAWL 86MHでも問題なくキャストできる重さです。
さすがに145センチ、43グラムなので入れたい流れにとどきますね。
個人的にですがリップルポッパーのWORKS(9/14)に近い使いごこちです。
重さを感じないほどの浮き上がりの速さでシャローでも使い易いです。

アップクロスでキャストしトップより微妙に下のレンジを流すような感じで探ると数投でドスンとフッキングした。
フックも大きいので安心してやり取りができますね。

f0321433_12475308.jpg

丸々としたコンディションの良い魚でした。

少し下流に移動し同じように流してみると、またもやドスンとヒットしました。
お腹パンパンで重たい魚でした。

f0321433_12475143.jpg

スウィングウォブラー145Sライトやばいですね。
めちゃくちゃ釣れる。

f0321433_12474969.jpg


今回のローテーションはこのようなラインナップでした。
ビッグベイトに手を出す日もそう遠くはない気がしますねぇ。

f0321433_12474553.jpg


これって落ち鮎パターンではないのかなぁ・・・

確信が持てませんが、そんな気がした釣行となりました。





[PR]
by keirokulog-16 | 2018-10-20 14:38 | FRESH WATER | Comments(2)
Commented by nobuchan72 at 2018-10-21 01:27 x
スウィングウォブラー145Sの動画、僕も見ました。本当に釣れるんですね。
16号さんのブログは知らない用語だらけで、調べながら読ませてもらってます。本当、勉強になります。
Commented by keirokulog-16 at 2018-10-21 02:46
@nobuchan72さん
鶴見川ですと大潮から大潮直後の中潮の強い下げの日に良さそうな気がします。流れの弱い日ですと動きすぎるので見切られてしまいそうな気がします。
私のログをご参考にして頂けて、大変光栄です。